海に浮んだ月の裏



プロフィール


清依(きよえ)

清依(きよえ)
バナー



リンク




最近のコメント




カテゴリー




月別アーカイブ




ブログ内検索




QRコード


QRコード


RSSフィード




Contact

匿名でも届きます。
返信が必要な場合は
メールアドレスをご記入下さい。


With the moon




プラネタリウム




スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

万華鏡 


きらきら輝く不思議な不思議な
遠い遠い遥かな世界。



できることなら
私もそこに行きたかった。

連れて行って欲しかった。


迷子になる覚悟なんて
もうとっくに出来ていたのに。

No.259 / / Comment*3 // PageTop▲

ジルコニア 


凍えた夜の片隅で
凍えた膝を抱えている。


あの子に光を見させてよ。





もう二度と
繋ぐことは出来ないけれど

いつだって
ここに

ここに
いるから



No.258 / / Comment*1 // PageTop▲

灰色の時間 


薄暗い部屋で
床いっぱいに愛を広げて私は歌う。


もう取り戻せないかな。
こんなに鮮やかなのに。



ゆっくりと溶けだす真夜中。

どこまでも深い。

No.257 / / Comment*2 // PageTop▲

白夜夢 



夢のような
幻のような
瞬きさえ出来ない輝く光の真ん中で

秘密も嘘も罪悪も
全部閉じ込めてきたけれど



離れることもなく
繋ぐこともなく

心地良いその距離で
永遠に笑い合うことだけ出来ればよかったのに。



それだけで
よかったのに。

No.256 / 想い / Comment*0 // PageTop▲

留処無く 


途中で諦めた昨日を
取り返せるはずなどなく

少しだけ
俯いて
そっと 
通り過ぎる



正しい答えなど要らなかった
そこに生きているという
それだけの事実だけで


No.255 / / Comment*0 // PageTop▲

地平線 


きっと
どこに行っても終わりなんてない。




見つめる先があるのなら
歩いて行く道が真実なんだ。


No.254 / / Comment*0 // PageTop▲

正しい明日 


遠くを見つめる瞳。
名前も持たない誰かと
黙り込む私。

白い夜が通り過ぎて
溜息がひとつ星空に溶けて行く。

境界線は曖昧で
正しい場所が見つからない。


明日の向こう側はもう見えない。


No.253 / / Comment*4 // PageTop▲

星屑 


涙を拭う指先を
優しく染める夕陽の朱。

零れ落ちた雫は
キラキラ輝く星たちの欠片。


たくさんたくさん拾い集めて
持ち切れないほどたくさん抱えて

忘れられた星屑を
今夜もひとり探しに行こう。


No.252 / / Comment*0 // PageTop▲

クリアな世界 


一面の白。

敵わない。
瞬時にそう思った。

私には触れる事さえ許されない。 



積もって
埋もれて
いつかあなたの届かない空へ
融けて行けるような。


全てを包んでしまうような純白な世界。


No.251 / / Comment*2 // PageTop▲

終わらない青 


忘れられた約束のように
ふたりの秘密の場所は
もう何も残ってはいないけれど



振り向けば終わらない空。
綺麗過ぎる青。

このままこれから先も
どこへだって歩いて行ける。

選んできた道も
間違いなんかじゃなかったよ。


No.250 / / Comment*0 // PageTop▲

 Home Next>>
アクセス解析 フリー検索 登録SEO 対策方法アクセスアップ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。