FC2ブログ


海に浮んだ月の裏



プロフィール


清依(きよえ)

清依(きよえ)
バナー



リンク




最近のコメント




カテゴリー




月別アーカイブ




ブログ内検索




QRコード


QRコード


RSSフィード




Contact

匿名でも届きます。
返信が必要な場合は
メールアドレスをご記入下さい。


With the moon




プラネタリウム




スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

蕾 


寒空の下
小さな蕾が

ひとつ ふたつ


確かに近付く新たな季節。


戸惑う心を嘲笑うように
立ち止まっていても時は過ぎる。




少しずつ書き換えられて行く記憶を
手放さなければいけないものを

もう認めなければ。

No.165 / / Comment*2 // PageTop▲

← 月に涙が届くほどに / Home / ポエムムービー 流星群 →


>立ち止まっていても時は過ぎる

このフレーズに個人的に力を貰いました
すごく力強い詩ですね
清依サンのように意志をしっかり持って
私も前へ進んでいきたいと思いました^^
2009.02.05(22:00) / URL / Ai / [ Edit ]



>Aiさん

こんばんは。
ありがとうございます。

もう今年こそは、少ししっかりしようと思うのです。
なんか毎年同じ事を言っているような気がしないでもないですが・・・(汗

前を向いていても、ボケーッと過ごしていても
同じように時間は過ぎてしまうのですから、
少しでも有意義に使わなければ損ですよね。

目指す目的に向かって歩いているAiさんは素晴らしいと思います。
私も、今年こそは!!(←何回目だ・・・?
2009.02.05(22:42) / URL / 清依 / [ Edit ]


Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

 Home 
アクセス解析 フリー検索 登録SEO 対策方法アクセスアップ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。