FC2ブログ


海に浮んだ月の裏



プロフィール


清依(きよえ)

清依(きよえ)
バナー



リンク




最近のコメント




カテゴリー




月別アーカイブ




ブログ内検索




QRコード


QRコード


RSSフィード




Contact

匿名でも届きます。
返信が必要な場合は
メールアドレスをご記入下さい。


With the moon




プラネタリウム




スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

消される声 


激しい雨音に掻き消され
叫び声は届かない。


・・・ココニイルヨ・・・


解ってくれなくていい。
手を差し伸べてくれなくていい。

聞えないふりはしないで。

No.182 / / Comment*4 // PageTop▲

← 糸電話 / Home / 再生 →


 こんばんは☆

この詩は特に心に響きました!
2009.03.15(22:51) / URL / ヒカル / [ Edit ]



>ヒカルさん

こんばんは。

理解はされなくても、手を差し伸べてもらえなくても、
存在を気に留めてさえもらえれば
それだけで救われる現実ってありますよね。
何も感じてもらえないほど、悲しいことはありませんから。

響いて下さってありがとうございます☆
2009.03.15(23:37) / URL / 清依 / [ Edit ]



叫んでいることを
知ってくれているだけで
安心することもあるんだろうな~と
思いました(^^)
描かれている世界は冷たくても
ほんのり温かい詩ですね!!
2009.03.16(21:31) / URL / めい / [ Edit ]



>めいさん

おはようございます。

深く分析してくださってありがとうございます。
誰かに知ってもらえているというだけでも
安心できるものですよね。

基本的に人は孤独なものですから、
どんな時も自分との戦いなのだと思います。
自分の心の叫びを自分自身で受け止められれば
一番楽なのですけれどね。
2009.03.17(07:34) / URL / 清依 / [ Edit ]


Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

 Home 
アクセス解析 フリー検索 登録SEO 対策方法アクセスアップ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。