FC2ブログ


海に浮んだ月の裏



プロフィール


清依(きよえ)

清依(きよえ)
バナー



リンク




最近のコメント




カテゴリー




月別アーカイブ




ブログ内検索




QRコード


QRコード


RSSフィード




Contact

匿名でも届きます。
返信が必要な場合は
メールアドレスをご記入下さい。


With the moon




プラネタリウム




スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

糸電話 


思い切り引っ張って。
近付き過ぎないように。

張り詰めた危うい線。


まだ聞えるよ。
まだ感じるよ。


千切れそうなこの糸を
切ることができないよ。

No.183 / / Comment*2 // PageTop▲

← 包み込む 春 / Home / 消される声 →


糸電話とは素敵な表現デスネ

近づきすぎてもたるんでしまうし
遠ざかりすぎれば糸が切れてしまう…深いですね

千切れそうな糸から伝わる臨場感が素敵デス
子供の頃に初めて聴いた
糸電話から伝わる友人の声を思い出しました^^
2009.03.21(22:03) / URL / Ai / [ Edit ]



>Aiさん

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます♪

糸電話って、ピンと張り詰めて緊張感を保たないと聞えないんですよね。
バランスが難しいですよね。
人の心も同じかなぁ~、なんて思いながら書きました。

私も子供の頃に作って遊んだことがありますが、
糸が切れないかハラハラしながら喋っていた記憶があります(笑
2009.03.21(22:43) / URL / 清依 / [ Edit ]


Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

 Home 
アクセス解析 フリー検索 登録SEO 対策方法アクセスアップ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。