FC2ブログ


海に浮んだ月の裏



プロフィール


清依(きよえ)

清依(きよえ)
バナー



リンク




最近のコメント




カテゴリー




月別アーカイブ




ブログ内検索




QRコード


QRコード


RSSフィード




Contact

匿名でも届きます。
返信が必要な場合は
メールアドレスをご記入下さい。


With the moon




プラネタリウム




スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

034:蜜に溺れる 


求めたのは何のため?
見たかったのは
こんなに歪んだ世界じゃない。


夜は蒼くて優しくて
蜜のように甘い月がふたりを照らす。


犯した罪を抱きしめたまま

溺れて溶けてしまいたい。


    (F) http://fxx.aikotoba.jp/

No.201 / F / Comment*2 // PageTop▲

← 035:見えない温度 / Home / 封印 →


清依さん、こんばんは。

う~ん。惹かれてしまいました。
どことなく大人の雰囲気が感じられて(笑)

最後の二行は懐かしくほろ苦い過去を
思い出させてくれました。

僕の解釈が合っていたらなんですがね(笑)


2009.05.26(00:25) / URL / 青夜 / [ Edit ]



>青夜さん

おはようございます。

多分・・・あってますよ(笑

青夜さんも、ちょっとほろ苦い思い出をお持ちなんですね。

その時は自分にとっては、それしかなかったのです。
間違いだったとしても、その時間を持てて良かったと思います。

もう忘れてしまった思い出もあると思うのですが、
単純な私の頭には、
これぐらいの記憶しか残っていないみたいです(笑
2009.05.26(09:25) / URL / 清依 / [ Edit ]


Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

 Home 
アクセス解析 フリー検索 登録SEO 対策方法アクセスアップ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。