FC2ブログ


海に浮んだ月の裏



プロフィール


清依(きよえ)

清依(きよえ)
バナー



リンク




最近のコメント




カテゴリー




月別アーカイブ




ブログ内検索




QRコード


QRコード


RSSフィード




Contact

匿名でも届きます。
返信が必要な場合は
メールアドレスをご記入下さい。


With the moon




プラネタリウム




スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

035:見えない温度 


終わりが見えない夜だって
いつかは朝がくるように。

降り止まない雨だって
いつかは青空が広がるように。



この雨と共に
心の澱が流されるのなら

私はこのまま
何時間でもここに立つ。


    (F)  http://fxx.aikotoba.jp/

No.202 / F / Comment*0 // PageTop▲

← 036:水底に沈められた写真 / Home / 034:蜜に溺れる →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

 Home 
アクセス解析 フリー検索 登録SEO 対策方法アクセスアップ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。