海に浮んだ月の裏



プロフィール


清依(きよえ)

清依(きよえ)
バナー



リンク




最近のコメント




カテゴリー




月別アーカイブ




ブログ内検索




QRコード


QRコード


RSSフィード




Contact

匿名でも届きます。
返信が必要な場合は
メールアドレスをご記入下さい。


With the moon




プラネタリウム




スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

040:正しい呼吸の仕方 


久しぶりのあなたの言葉に
胸の奥が痛んだ。

傷ついたことさえ
気付かなくなっていたのかな。


何が正しかったかなんて
今更誰もわからない。

正しい呼吸の仕方さえも
今となってはわからない。


     (F) http://fxx.aikotoba.jp/

No.218 / F / Comment*4 // PageTop▲

← Endless Song / Home / 果てしなく →


お久しぶりのコメント、デス

清依サンの言葉は
済んだ月明かりや済んだ夜の空気のようで
すっと身体に馴染んでいく感覚があって
私、すごく好きデス

あぁ、こう表現するんだぁって
この詩を読んで、勝手に納得しているAiがいます
2009.08.30(17:40) / URL / Ai / [ Edit ]



清依さん、こんばんは。

>何が正しかったかなんて
  今更誰もわからない

そうですね。
もしかしたら
その時だって
誰にもわかっていなかったのかもしれませんね。

心に残った傷が
消えることなどないのでしょうが
触れた時に痛むことが
無いようになりたいですね。
2009.08.30(19:21) / URL / 青夜 / [ Edit ]



>Aiさん

こんばんは。
お元気復活されましたか?

こんな拙い文章を、そんなに素敵に表現して下さって
ありがとうございます。
なんだか恐縮してしまいます。。。

好き勝手に思いのままに綴っているだけですので、
なかなか伝わり難い部分も多いと思いますが、
でも少しでも、何かを感じていただけるのなら
こんなに嬉しい事はありません。

Aiさん、本当にありがとうございます!
2009.08.31(21:20) / URL / 清依 / [ Edit ]



>青夜さん

こんばんは。

もしかしたら、本当に正しい答えなど無いのかも知れませんね。
どんな道へ続いていようが、その時に考えて
悩んで出した答えが正解なのでしょうね。

それがたとえ、世間の常識から少し外れていたとしても。

傷は消えなくても、それを懐かしむぐらいの
余裕を持って生きて行きたいものです(笑
2009.08.31(21:32) / URL / 清依 / [ Edit ]


Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

 Home 
アクセス解析 フリー検索 登録SEO 対策方法アクセスアップ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。