FC2ブログ


海に浮んだ月の裏



プロフィール


清依(きよえ)

清依(きよえ)
バナー



リンク




最近のコメント




カテゴリー




月別アーカイブ




ブログ内検索




QRコード


QRコード


RSSフィード




Contact

匿名でも届きます。
返信が必要な場合は
メールアドレスをご記入下さい。


With the moon




プラネタリウム




ガラクタ 


握りしめていた
ちっぽけなプライド。
捨ててしまう勇気もなくて。


抱え切れないガラクタを手に
ただ立ち尽くす。

崩れ散った多くのもの。

微かな記憶だけを残して。



No.46 / / Comment*4 // PageTop▲

← 015:飴色の月 / Home / 014:おいしいじかん →

こんにちは


人にとってはただのガラクタであっても
自分にとってそのひとつひとつが思い出という宝物だね。

コラボのページが完成しました^^
文才がないなんてとんでもない
すばらしい感性に脱帽です^^
ではcollaboのページからお入りいただき
ご確認してくださいね。
そしてお疲れさま~v
また機会があればご一緒してください。
2008.06.25(12:14) / URL / adieu / [ Edit ]



>adieuさん

こんにちは。

ありがとうございます!
拝見させていただきました。
adieuさんのセンスと素晴らしい詩のお蔭です。
想像以上の仕上がりに、うっとりさせていただきました。

本当にありがとうございます。
是非こちらこそ、またご一緒させて下さいね。
2008.06.25(17:31) / URL / 清依 / [ Edit ]



お久しぶりです。

幼き頃に集めた宝
それが
いまではガラクタに見えてしまうのは
俺の何が変わったのか
その宝物は
今も心の奥深くで
輝いているというのに
忘れ去られた淡い思い出と一緒に

ガラクタ、いいですよねw
いや、だからきっといろんなものが捨てられないのかもしれないです。
別に思い出まで捨てるわけじゃないんですけどね。
2008.06.28(08:20) / URL / ロキ / [ Edit ]



>ロキさん

おひさしぶりです!

たとえガラクタでも、一時はダイヤモンドよりも
もっともっと輝いていたんですよね。
捨てられないという事は、
今はまだ自分にとって必要なものなんですよ。

大切に胸の奥にしまっておきましょうw
2008.06.28(10:47) / URL / 清依 / [ Edit ]


Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

 Home 
アクセス解析 フリー検索 登録SEO 対策方法アクセスアップ方法